So-net無料ブログ作成

箱マス2プレイ日記 2周目 [アイマス2(XBOX360)]

悔しさを胸に秘め、2周目に入ります。




やよいをトップアイドルへ導くためには、
衣装・お守り・操作技術・戦略方針など足りない物がたくさんあります。
ここで私は、周回を重ね修行をすることにします。

2周目はいかにもアイドルグループらしいメンバーにしてみました

リーダー:美希
メンバー:春香、雪歩
ユニット名:N.シスターズ

NはナムコのNです
○○シスターズという名前で箱マスはユニットをよく組んだので
それに習ってつけてみました、深い意味はありませんw
(デフォのナムコエンジェルではつまらないので、少しひねっただけです。)

友人H曰く「変な名前のグループは大成する法則」というのがあるそうです。
しかし、変な名前を付けた場合・・・終盤「私たち○○は負けません!」等という台詞があるのですが
それがとても間抜けなことになり、後悔するはめになりますwww

私はこの法則を実感したことはないです、割と計画的にやったからでしょうかねぇ。

●「おまかせ」について
さて、2周目以降になると、レッスンやオデ・フェスなどがおまかせ出来るようになりますが
頻繁に利用するのはおすすめしません。
おまかせを増やすとサボりが発生し、その週は何も出来なくなるのでかえって効率が悪くなります。
使うのであれば、こまめに回復用の買い物をするとかケアが必要ですね。

それでも慣れないうちは、どうしてもおまかせに頼らざるを得ないこともあります
そんな場合について解説します。

・レッスンのおまかせ
「全力で」「ほどほどに」「軽く流して」の3通りの指示が出来ます
「全力で」は疲労度が上がり翌週サボる危険性が上がります
しかし、経験値は沢山増えます。
「軽く流して」はその逆で「ほどほどに」は中間ですね

序盤のレベルが低い時におまかせする必要は全くありません
自力でレッスンしましょう。

そして、Vo、Da、Viのどれか一つは高難易度でも自力でPERFECT出せるようにしてください。
私はダンスレッスンは何とか高難易度でもPERFECT出せるように練習しました。
(2周目でその域に達している必要はありません)

しかしダンスの倍率回復のためボーカルもある程度上げなくてはいけません。
(この場合、ビジュアルは全くやらなくてもOK)
これがかなりしんどかったですねー。ボーカルレッスンがある程度納得のいく様になるのに
かなりの周回を費やしました。

それまでは低レベルVoレッスンを手動で行い、
自分でやるより「ほどほど」でおまかせした方がましなレベルになったらおまかせしました。
そしてVoを一定値まで上げたら、
高レベルになったダンスレッスンを行い16レベルまで持って行きました

「全力で」はリスクが高いので、
自分で手動でやるのと「おまかせ」でやるのとどちらが多く経験値を稼げるか?を常にチェックして
自分の能力に合わせて「おまかせ」を運用することが大事だと思います。
そして最終的にはおまかせに頼らなくても大丈夫になるように練習していきます。

私は、Voレッスンや、時間制限ありの選択肢対策として
手元を見なくても済むように、画面の横にボタン配置を書いた紙を貼って
目線を横に少しずらすだけで分かるようにしました。
この紙は他のゲームでも使えるので、そのまま貼りっぱなしですw

・フェスのおまかせ
オーディションやライブはお任せする利点が少ないので、
使うとしたら部門賞のための歌王子フェスだけです。
オデやライブ、通常のフェスは全て自力で行ってください。
フェスにも「全力で」「力をセーブしろ」「気楽に行こう」と3段階あって
合格の可能性と疲労の増加量が比例するようになっています。
合格しなければ意味がないので、場合によっては「全力で」と指示することもやむを得ないかもしれません。
ユニットのレベルが高く、思い出所有数が多ければ「力をセーブしろ」でも合格することがあります。
このあたりは色々試すしかありません。

レッスン・フェス両方に言えますが、強制イベントは絶対にサボらないので、
その前の週は全力でおまかせしても大丈夫かも?

●育成方針とオデ・ライブ・フェスの打ち方
既に多少触れましたが私はダンスレッスンなら高レベルでもPERFECTが出せそうなので
最終的な形としてLV16になった段階で、Daが最大値、残りをVoに割り振り、Viは一切レッスンしない。
という二極集中型で育成しました。

そしてオデやフェスでは、まずVoを叩いてDaの倍率(円の中の数値)を1.5まで上げます。
あとはDaを叩き続け、倍率が1.45になったらVoを1回叩き、再びDaを叩き続ける。
これを繰り返してハイスコアを目指しました。


さて、こんな感じで攻略に必要な衣装やお守りを集めつつ
少しずつレッスンやオデ・フェスの技術を磨きつつゲームを進めました。

前回、「このゲームに一番必要なのはゲームの腕よりも、持続する力」と言いましたが。
2番目に必要なのは「ゲームを楽しみ、研究・探求する気持ち」ですね。
ゲームの技術は、繰り返し遊んでいればついてくるものです。

そんなこんなで2周目の結果はこうでした


2-1_DSC_3560s.jpg
プロデューサー名は某神話から
あなたの隣に這いよる美少女ではありませんw
10年以上昔から自キャラで使っている名前ですね

あと、キャプチャーカードを持っていませんので
画面は再撮です、多少汚かったり歪んでいるのはご愛敬で
HDMIキャプチャーボード、何かいいのないですかねぇ?
(箱マス2に関しては、もう全て再撮で記録してしまったのでしょうがないですが)

歌王子フェスは西エリアしか取れませんでした
むしゃはるのお守り目当てに、首都エリアのファンを増やしたりしていましたからしょうがないですね
部門賞は関係ないため、これ以降首都のファンを増やしまくるプレイをする必要はないですし。
お守りのために一度はやらなくちゃいけないので2周目に獲得に行きました。



2-2_DSC_3558s.jpg
曲は最終的に4位止まりです、この頃は「ホンマに1位なんかとれるんかいな?」と思っていたくらいです。
実際1位になるにはもう少し時間が必要でした。



2-3_DSC_3559s.jpg
それでもハイスコアは6万ギリギリ超えました
まだまだこの頃は慣れていなかったですし、装備も揃っていなかったのでこんなもんですね~



2-4_DSC_3562s.jpg
取った賞が部門賞1つと大賞1つで総合評価Bで1ランク昇格です

エンディングはグッドエンドでした
トゥルーエンドを見るためには大賞と部門賞の全部門制覇が必要です
美希のトゥルーエンドは面白いらしいので、見れないのは残念です。


2周目で取った実績
「ベスト10」「ベスト5」「ブラックパール賞」「IA大賞」
「駆け出しプロデューサー」「俺と美希」「ニンジン賞」

nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

GO GO LINA

これは大変参考になります。
やる気になれば2周目で一桁台に乗せられるとは。
1周やって放置しているんで励みになります。
実績コンプできる気がしてきましたw
by GO GO LINA (2012-09-05 12:38) 

あんどう

>GO GO LINAさん

お役に立てそうで何よりです。
まだまだ続きますよ~

by あんどう (2012-09-06 00:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。